caro

Googleインドアビューの料金はどれくらい?相場や維持費は

Googleインドアビューは、お店の集客率アップのために欠かせないものです。

店内の様子をや雰囲気をインドアビューによって、より詳しく伝えることで多くのお客様にお店を知ってもらえます。

 

しかし、ただ写真を撮影してインドアビューに公開するだけでは効果的な集客はおこなえません。

 

お店のアピールとなるよう、店内を魅力的にみせる必要があります。

そこで、気になるのが、Googleインドアビューをどのように利用すればいいのかということですよね。

 

この記事では、Googleインドアビューの料金についてご紹介していきます。

相場や維持費についても紹介していますので、Googleインドアビューを使ったお店のアピールを考えている人はぜひ、ご参考にしてください。

 

 

Googleインドアビューの維持費は無料

Googleインドアビューは導入当初のコストは発生しますが、そのあとの維持費はかかりません。

 

1度、インドアビューを公開さえしてしまえば、さまざまなお店のアピールに使用できます。

ストリートビューとインドアビューの違いは?

Googleストリートビューというワードを聞いたことがあるという人も多いでしょう。

Googleストリートビューは、Googleが提供しているお店やその周辺の環境を360°パノラマで表示できるサービスです。

 

以前まで店内のストリートビューに関しては、インドアビュー(お店フォト)と呼ばれていましたが、2015年にGoogleストリートビューという名称に統一されました。

Googleインドアビューのメリット

そんなGoogleインドアビューですが、メリットはあるのでしょうか?

お店の雰囲気を体験できる

初めて訪れるお店の場合、それだけで避けてしまいがちです。

結局、いつもの馴染みのお店に決めてしまうでしょう。

 

つまり、情報を詳しく把握している場合でないと、お店に訪れてもらうことはできません。

Googleインドアビューを利用することで、360°のパノラマ映像によって実際にお店に訪れる前に、お店の雰囲気を体験することができます。

 

Googleインドアビューによって、来店のきっかけをつくれるというのが1つのメリットになります。

MEOで上位表示が可能

MEOというのは、ネット上でのGoogleマップの検索結果で上位表示をおこなうための対策のことを指します。

 

上位に表示されればされるほど、ユーザの検索ヒットする可能性が高くなります。

このMEO対策としてメインの施策となるのが、Googleインドアビューです。

 

インドアビューによって、お店の情報が充実しているとGoogleに判断してもらうことができればMEOとしての評価も上がり、結果的に集客率アップにもつながります。

お店のアピールができる

内装にこだわってお店づくりをおこなっている場合は、なおさらGoogleインドアビューを利用してお店をアピールしましょう。

 

インドアビューによって店内を魅力的にみせることができれば、お店の集客率もアップし、ネット検索でも上位を目指せます。

インドアビューを代理店に依頼するメリット

Googleインドアビューについては、個人で撮影して公開することが可能です。

しかし、個人だと機材の準備や費用の関係で難しいこともあるでしょう。

 

その場合、代理店にインドアビュー撮影を依頼することになるのですが、メリットはあるのでしょうか?

ノウハウが豊富

Googleインドアビューパートナーに認定されている代理店に依頼することで、豊富なノウハウによってインドアビューを制作できます。

 

認定パートナーになるには、Googleが定めているインドアビューのチェック項目をすべてクリアしている必要があります。

 

パートナーに認定されている代理店はインドアビュー専用カメラはもちろん、編集技術やインドアビューに関する知識も豊富にあります。

 

360°パノラマ映像を制作するには高い技術が必要なため、高品質なインドアビューを制作したい場合は、パートナーとして認定されている代理店に依頼するといいでしょう。

コスト削減

個人でGoogleインドアビューを撮影・制作しようとすると、機材や編集ソフトなど高い初期費用が発生してしまいます。

 

確かに、代理店に依頼した場合でも費用は発生しますが、すべての必要機材を自分自身で揃えた場合よりは費用がかかりません。

 

Googleインドアビューは1度、公開してしまえばランニングコストも発生しないため、長期的にみると初めに代理店に依頼して高いクオリティのインドアビューを制作してしまったほうがいいかもしれません。

制作時間を短縮できる

ノウハウが豊富ということは、それだけスムーズにそして的確にインドアビューの撮影をおこなえるということです。

 

そのため、インドアビューを早急に導入しなければならない場合にもおすすめです。

インドアビュー料金の最新相場

代理店に依頼することによるメリットはわかりましたが気になるのが、代理店に依頼した場合の料金相場がどのようになっているのかということですよね。

 

こちらでは、インドアビューの撮影をおこなっている代理店をいくつか紹介していきます。

おもてなしドットコム

おもてなしドットコムは、ホテル予約サイトを運営している会社です。

そのノウハウを活かして、インドアビューを使ったホテルや旅館の集客サービスを提供しています。

 

おもてなしドットコムではインドアビューの撮影だけでなく、Googleマイビジネスを活用したネット集客のノウハウも提供しています。

 

料金体系は以下のようになっています。

なお、料金は撮影箇所によって変わってきます。

 

撮影箇所 プラン 料金
1~3箇所 スモールプラン 約3万円
4~7箇所 ミディアムプラン 約4万円
8~11箇所 ラージプラン 約5万円

ブリッヂ

ブリッヂは、日本で初めてGoogleインドアビューフォトグラファーに認定された加藤健輔氏がつくった会社になります。

 

加藤氏はGoogleインドアビューサービスが開始された当初から、Googleのプロジェクトのカメラマンメンバーとして参加していたため、インドアビューの撮影経験も豊富な会社です。

 

多数の撮影経験とノウハウをもとに、クオリティの高いインドアビュー撮影を提供しています。

 

なお、ブリッヂの基本料金は約5万円となっています。

 

CUBICBIT

株式会社Vamolaが展開する3Dパノラマ事業「CUBICBIT」では、皆さまが経営している店舗や宿泊施設などをパノラマツアーできるサービスを展開中です。

 

従来のパノラマは平面での移動が基本でした。しかし、CUBICBITでは3D画像でパノラマツアーができるため、より臨場感を感じてもらいやすくなります。GoogleのストリートビューやGoogleマイビジネスからの集客が見込めるようになるのです。

 

実際にどのように見えるかは、こちらからご確認いただけます。

 

費用感、スケジュール感につきましては、お気軽にお問い合わせください。

 

インドアビューで効率的な集客を

Googleインドアビューは維持費はかからず、代理店に依頼することでよりクオリティの高いインドアビュー撮影をおこなえることがわかりました。

 

Googleインドアビューは、お店の集客率に大きく関わってきます。

そのため、撮影を依頼する代理店を精査することも重要になってきます。

 

費用の問題もありますが、代理店に依頼することによるメリットを把握してお店に合ったインドアビュー導入をおこなう必要があります。

 

Googleインドアビューを利用して、効率的な集客を目指してみてください。

Categories:

Comments are closed